タバコの禁煙に成功した方法

 

禁煙のメリット

禁煙

禁煙のメリットとして「血液中の一酸化炭素濃度が減るため、身体が軽くなる」「肌がきれいになったり、くすみがとれたりして、若返る」「生活習慣病のリスクが少なくなる」ということなどが挙げられます。

 

血液中の一酸化炭素濃度は、禁煙してから8時間程度で下がり始め、48時間後になると心臓発作のリスクが抑えられるようになります。また2週間程度たてば循環機能が回復していくことが実感できるでしょう。

 

また、禁煙のメリットとして「周りとの関係が変わる」ということがあります。公共施設をはじめ、様々な施設で禁煙エリアが増えた現代は、タバコを吸う人はだんだんと肩身が狭くなってきた、と感じていることでしょう。

 

タバコをやめることができれば、喫煙所を探さなければならない煩わしさからも解放されます。また、自宅でタバコを吸っていると、家具や壁紙をヤニで汚してしまうこともありますし、煙の害をご家族にも及ぼしてしまうことがあります。禁煙ができれば、それらの問題からも解放され、周りの人との関係もよくなるでしょう。

 

さらに、禁煙すればタバコ代がかからなくなります。個人的には出費が抑えられるのが大きいです。仮に1箱400円のタバコを毎日吸っていた場合には、1ヶ月30日で1万2000円の出費になり、1年では14万4000円にもなります。

 

もしも今、「これだけのお札に、火をつけて燃やしてください」と言われた場合、素直にできる人はいないでしょう。タバコを吸うということは、間接的とはいえ「お金を燃やしてしまっている」ということでもあるのです。禁煙をすることで、タバコ代がかからなくなるのも、大きなメリットです。

 

>>次のページ