タバコの禁煙に成功した方法

 

禁煙すると太る?

禁煙すると太るから」と、禁煙を避けてしまう人がいます。実際、禁煙をすると太る人がいます。ただ、なぜ太るのかという原因を知っていれば、太らないように気をつけることもできますので、禁煙すると太る原因を知りましょう。

 

私も禁煙後はかなり太りましたが、現在は少しずつ戻ってきています。

 

禁煙後太る原因としては、「禁煙をすることで、鈍くなっていた味覚や嗅覚が改善する」ということがあります。そのため、今まであまり美味しくなかった食事が、美味しく感じられるようになって、ついつい食べ過ぎてしまうというものです。

 

また、胃腸の調子も改善されていきますので、食欲がわきやすくなります。さらに、タバコを吸わなくなった分だけ、手持ち無沙汰となって間食が増えてしまうという人もいます。ニコチンを体内に取り入れると、代謝亢進作用があるのですが、タバコをやめたことによってそれがなくなり、太ってしまうということもあります。

 

これらの理由で太ることを防ぐには「暴飲暴食は防ぐ」「間食を控える」ということに、気をつけるのが良いでしょう。間食をしたい場合には、カロリーの低いアメなどもありますので、気をつけて選ぶのがいいですね。また食べすぎを防ぐためには、時間をかけてゆっくりと食べることが有効です。早食いの人ほど太る傾向があるのです。

 

実は、禁煙をしたことで太った人も、5年以上禁煙を続けるうちに、元の体重に戻る人が多いという研究結果が、ノルウェーで出されています。そのため、一時的には太ってしまうかもしれませんが、長い人生の中で健康を取り戻していくためには、禁煙のメリットのほうが大きいことを知りましょう。

 

>>次のページ