タバコの禁煙に成功した方法

 

電子たばこについて

電子たばことは、火を使わず、煙のを吸い込む代わりに蒸気を吸引する、という仕組みの、たばこのようなものです。

 

タバコをやめられない人の中には「タバコがないと、なんとなく手持ち無沙汰だから」という理由で、タバコを吸ってしまうという人がいます。そのような場合には、タバコと同じようなものでありながら、タールなどの有害物質を気にしなくて良い電子たばこは役立つものかもしれません。

 

電子たばこのメリットとして「ニコチンやタールを体内に取り入れることがなくなる」という点が挙げられます。たばこに含まれる有害物質は、依存性のあるニコチンだけではなく、タールや一酸化炭素など様々なものがあり、発がん性のある物質も40種類以上が含まれています。

 

しかし、電子たばこならばその点を心配しなくてよくなります。なお、ニコチンの含まれた電子たばこは、日本国内では薬事法に抵触しますので、販売してはいけないことになっています。

 

禁煙を考えたきっかけが「増税」にあったという人も、いるかもしれません。しかし、電子たばこならば増税の影響を受けないこともメリットと言えるかもしれません。